ガレージBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 山代温泉とダム部

<<   作成日時 : 2016/06/28 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の温泉部合宿の際、通り道に「加賀温泉郷」の案内を
良く見かけていたのと比較的近い場所にダムカード配布のダムが
あったので合同合宿に行ってきました。
画像

ルートは前回と同じ近畿>第二京阪>京滋バイパス>名神>北陸道
早朝出発ということもあり渋滞も無くスムーズに走ることができます。

画像

北陸道「福井北IC」から勝山方面へ向かい一つめの
「浄土寺川ダム (じょうどじがわ)」へ。
画像

今回梅雨の時期ということで多少越流があるかと思いましたが
思ったほどは溜まっておらずちょっと拍子抜け。
やはり雪解け時期にはかなわないようです。
画像

「手取川ダム (てどりがわ)」は大きなロックフィルダム。
この場所は以前休憩所があったようですが今は閉まっていて
奥の天端 (てんば)にも行く事ができません。
画像

ここではダムカードの配布を受けられませんので先にある
「道の駅 瀬女(せな)」の売店へ向かいます。

そば関連やとちもちなど美味しそうなお土産が並んでいましたが
今日は泊りなので断念。帰りに寄っていたならいろいろ買い込んでいたことでしょう。
画像

ここで昼食を取り本日最後のダム「大日川ダム(だいにちがわ)」へ。
水色の建物でカードの配布を受け、本日のダム部は終了。
宿方面へ向かいます。
画像

この旅行のことを病院で話していたときに
加賀にお菓子の城があると聞いていたので
そのお城「御菓子城加賀藩」へ寄ってみることにしました。
画像

工場併設?の土産物店のようで非常に広い場所に
お菓子が数多く置いてあります。
バイキング方式で選んで自分好みのセットを作れるとか。

数が多すぎて選びきれません・・・

とりあえず試食で美味しかった白海老のせんべいをお土産に
してオヤツタイムに突入。ふわふわのカキ氷(名前失念)と
温泉玉子ソフト(しょう油)入り!?を。
画像

みたらし団子のような味わいでありました。
半熟の黄身とソフトクリームってのもいけます。

チェックイン時間も近づいてきたので出発。

本日の宿泊地は「山代温泉 ゆのくに天祥」
お風呂の種類で決めた宿です。
画像

日替わりの大浴場3種類と部屋風呂。
部屋風呂(温泉)は今までに無い広さ。
横幅は2mくらいあるでしょうか。縦も広いです。

ここのお湯は入っている時はさっぱりとしたような感じですが
上がると肌がすべすべになるお湯でした。
何というか膝に手を置くとそのまま滑り落ちるような(笑)

チェックイン後には温泉卵体験やらちょっとしたデザートサービスやら
晩御飯の時間まで飽きない催しが用意されています。
今夜は「ミニ大田楽」(大きいのか小さいのか?)が
エントランスであるとのことで行ってみました。
http://www.yamashiro-spa.or.jp/daidengaku
これを少人数で時間を短くして演じたそうです。

記念に「やましろ すぱクロくん(小振りのぬいぐるみ)」
を連れて帰ることにしました。
プロフィールに「カラスだけど比較的長湯」とありますが
伊勢神宮でカラスの行水は意外と長いコトが分かっていたので
温泉なら長湯になるだろうと納得です。
画像

一日目の走行距離380km

次の日、まず龍ヶ鼻ダム(りゅうがはな)へ。
残念ながら雨が降っていましたがこれはこれで龍が
いたような雰囲気になっていましたので良い感じでした。
画像

ここでは近くの永平寺ダムのカードも一緒に配布しています。
その永平寺ダムは道中が色々と大変だということで今回はパス。

本日最後の「九頭竜川鳴鹿大堰 (くずりゅうがわなるかおおぜき)」
へ向かいます。
こちらは隣接する「九頭竜川流域防災センター」でダムカードを
配布しています(堰ですがカードにはダムの記載があるのでダムということで)
画像


画像


画像

ダムはそうでも無かったのですが下流の堰になるとかなり水量で
いつもは見ることのできる魚道が本日は見学することができませんでした。
代わりに生息する魚が水槽に中にいましたのでこれを見てダム部は終了。
画像

福井北ICから高速道路に乗りほぼ一気に走りきり
(かなりの距離は奥方ドライブ)合宿は終了です。

2日間の走行距離 655.4km
燃費は20.4km/Lでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山代温泉とダム部 ガレージBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる