ガレージBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ダム部海外遠征

<<   作成日時 : 2017/01/28 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ダム部もいよいよ海外へ。
香川県は小豆島、神戸港から3時間の船旅です。
画像

朝便は8時出港で受付が7時半、念のため早めに
出発しようと思い朝5時過ぎに起床、さすがに眠く
低血圧には辛いです。
画像

滞りなく到着、出港したので即行で2度寝をば。
画像

写真は明石大橋、奥方撮影。9時過ぎに通るようです。
画像

画像

これからしばらくしてぼちぼちと起き出し、一息付きに売店へ。
奥方は特製オリーブ牛100%カレーうどんを、
ボクはみかんソフトを注文。
海を眺めながらカモメがいないなーとボォ〜っと過ごしました。
画像

案内が来てからクルマに戻り用意。
接岸には多少時間がかかるようですのでゆっくりめでも
十分間に合った感じです。

フェリーが付いた坂手港から最初の目的地エンジェルロードまでは
約40分弱、小豆島って思ったより小さく感じました。
画像

エンジェルロードに隣接する小豆島国際ホテルに予約しているので
荷物を預け、館内を通ってエンジェルロードへ。
http://www.shodoshima-kh.jp/angel/
ちなみに宿泊者且つフェリーの半券を持っているカップルには
絵馬がもらえますのでここに願いを書いて
木に吊るすと願いがうんたら・・・とベタなこともやってます。
(絵馬は売店にも売ってます)
画像

だがそれがいい。
画像

絵馬を奉納したあとは展望台へ。
エンジェルロードを上から見ることができます。
画像

ネコがいたので撮り損ねましたが
ここには鐘があるので二人で鳴らしてみましょう。
画像

次はダム部、の前に世界一狭い海峡(ギネス認定)の
土渕海峡(どふちかいきょう)へ。
画像

うん、確かに狭い!とさくっと見学してとりあえず昼食へ。
何気なく入りましたがたぶん島内唯一のファミレス。

このあとは寒霞渓方面へ向かうのですが山を上がるうちに
周りが段々と白くなってきます。幸い道路自体は積雪も
凍結も無いので大丈夫でしたがちょっと怖かったです。
画像

目的地は反対側にある吉田ダムなのですがせっかくなので寒霞渓に。
紅葉のシーズンは盛況のようですがこの季節は少なめですかね。
画像

ここを下ると小豆島ダム部第一の目的地「吉田ダム」です。
結構大きなダムです(香川県では一番大きいとか)
画像

あと何だかよく分からない像と水のモニュメントがあります。
画像

像は何でしょう・・・「雑巾パンツ」?
画像

モニュメントの石は1.4tだそうで水に浮いているおかげで
手で回ります。思いっきりやってみると結構な勢いになり、
ついムキになってしまいました。
画像

本日のダム部はこの吉田ダムのみ。
ちなみに小豆島のダムカードは4枚です。

宿へ戻る前に最近できたというサイクルステーションの場所を確認へ。
画像

土庄港前のオーキドホテルに隣接しています。
さすがにこの時期では自転車は停まっていませんでしたが
良い季節になると増えてくるんでしょうかね。

宿へ着き窓からエンジェルロードを見ると半分くらいは
海に沈んでました。この時でちょうど17時です。
画像

本日の部屋風呂。
今まで泊まった中でも最大クラスでした。
窓からはエンジェルロードが一望できます。
お湯を溜めている間に奥方は大風呂にて温泉部の活動へ。
大風呂も部屋風呂と同じ向きなのでエンジェルロードが見えます。
画像

部屋も食事も良いお宿でした。


次の日、まずは殿川(とのがわ)ダムへ。
ここの手前には中山の千枚田という場所があり、
今の時期、さすがに何も無いですが田んぼの感じはよく分かります。
田植えが終わった頃はさぞかし壮観でしょう。
画像

次に内海(うちのみ)ダム。
ここは寒霞渓の下にあるダムで寒霞渓から確認することができます。
画像

天気があまりよろしくないのでさくっと見て次へ。
画像


最後に粟地(あわじ)ダムを訪問し小豆島ダム部は終了。
画像

このあとは船の出港時間まであちこち巡ってきました。
ここ小豆島ではフェリーのチケット半券やホテルでもらえるクーポン券で
あちこちで割引や買い物の際のおみやげがもらえたりします。

ここは「道の駅 小豆島オリーブ公園」にあるオリーブの丘ギリシャ風車。
この道の駅と言うか公園は結構広く色々と楽しめるようですね。
画像


他には醤油の工場とか佃煮屋さんとかが点在しますので
ガイドを見るなりして回ってみると面白いかと。
各施設ともに比較的近いので回りやすいです。


麓の寒霞渓ロープウェイ駅へ行くと寒霞渓が見えるかなと思ったけど
ロープウェイに乗らないとうまく見えないようです。
画像

ここは季節の良い時に行くのが一番でしょうね。
他の場所もまだ回ってみたいところはありましたので
季節を変えて再訪してみたいです。
画像

時間もぼちぼち近づいてきたので坂手港へ戻りフェリーを待ちます。
到着はちと遅れているようでしたが乗船が終わるとあっという間に出港。
神戸到着は時間通りでした。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小豆島ダム制覇おめでとうございます。ダムカード&ダムカレーはどうでしたかね?
nas-nas
2017/01/30 20:48
nas-nasさん、こんばんは。カードは見学に行ったダム4基全てでもらうことができました。中には無人で名前と大まかな住所を書けば勝手に持って行ってという場所もありました。こういうこともあってダムカレーには出会えませんでした。
GUZZI
2017/01/31 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダム部海外遠征 ガレージBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる