ガレージBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫センゴーゴー

<<   作成日時 : 2017/06/04 16:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ってことで行って来ました姫センこと姫路セントラルパーク。
今回は当時に土日祝は多くが入手ができない兵庫県ダムカードを
手に入れるのと温泉部との合宿も兼ねています。
画像

朝は久しぶりに渋滞に引っかかりました、いつもの中国道。
(豊中を過ぎたあたりから西宮付近までですね。)
阪神高速で行っても良かったのですが途中の事故渋滞の情報が
入ったため、停滞は勘弁してほしいのであきらめて中国道へ。

なんとか姫センのオープン時間に到着しましたのでヨシとしましょう。
画像

この姫セン、サファリ見学には2つの手段があり
一つはバス(有料)に乗り、案内放送と乗務員さんのガイドを
聞きながら回る方法と自分の乗ってきたクルマで回る方法があります。
画像

今回はとりあえずバスで、となりましたがお気に入りの動物の前で
ゆっくり停まることはできないのでサファリ内の動物をじっくり見たい人は
自家用車で回るといいんじゃないでしょうか。
ただし動物に何かされても補償はありません(笑)
日中は大丈夫だとは思いますけどね。
なお、自家用車で行くとより詳しい説明はありませんが
GPS対応のガイドラジオが動物の説明をしてくれます。
画像

サファリ内の動物たちは休日午前中の我が家のごとく
まったりとしている感じであまり動いてないです。
画像

ドライブサファリの見学を終えるとバスを降りて歩くサファリに入ります。
おサルさん、カピバラさんやカンガルーさんなどなど。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

鳥類も多いですね、ペンギンもいてつい足を停めてしまいます。
孔雀なんて「おれを見ろー!!」と雄たけびを上げていました。
画像

画像

これを過ぎるとホワイトタイガーにホワイトライオンがいるエリアになります。
愛しのカワウソもいます。
画像

画像

ホワイトタイガーはお客さんのエサやり体験ツアーを待っているのか
それが見える柵の前でウロウロするのでピントが定まりません。
画像

一通り回ったらゴンドラで園内を見下ろしながらバスの停留所まで戻ります。
まだ時間があったのでそれまではチャイルズファームという小さな牧場みたいな
場所で過ごしサファリ体験は終了。遊園地まで戻りました。

時間はある、朝一で行ったのでまだそれほど人は多くない。
ってことで何年ぶりかに「遊園値」を上げることに決定。
フリーパスを購入して早速ジェットコースターへ。
空いているので一番前をゲット。
画像

高低差は思ったより無かったのか?久しぶりだからなのか?
意外と怖い感覚は感じません。
調子に乗ってスクリューコースター、中吊りコースターを次々に乗り
久しぶりのスリルライド体験を堪能、今回の姫センは終了です。
画像

次回はライオンやトラの子供が出来た頃に行ってみたいですね。

チェックイン時間ぴったりに宿へ到着。
本日の宿、姫センから30分ほど行った場所にある
「夢乃井庵夕やけこやけ」
画像

部屋の窓から見える実物大ジオラマ?の田舎風景が素敵です。
画像

本日の部屋風呂。
画像

貸切風呂もあります。
画像

チェックインが17時ということでまずは部屋風呂。
一息ついたら夕食、貸切風呂の時間と11時すぎまでたっぷりと
遊ばせてもらいました。

次の日の朝は大風呂と部屋風呂に入り、10時チェックアウト。
本日はダム部の活動です。
兵庫県は土日祝はダムカードの配布をしていないところが多いのですが
今回の菅生ダムと安富ダムは管理所のポストに返送用封筒を入れておくと
後でカードを送ってくれるということになっています。
画像


=参考=
兵庫県のダムカードは現在下記のようになっていました。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/ks12/wd16_000000067.html
ページ下部のあたりを見てください。

こちらは菅生ダム。
画像

すぐ近くに小さな橋があり
明神山水と記してある祠がありました。
隣には湧き水が出てるようで美味しいらしい。
(後で知ったので残念。)
画像

安富ダムには青土ダムのような便器、もとい常用洪水吐があり
水が流れていました。
画像

画像


今回の走行距離:326.0 km
給油量:17.15 L
燃費:19.01 km/L


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫センゴーゴー ガレージBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる